①オンラインマナー研修

1.なぜオンラインマナーが求められるのか? 
・オンラインマナー = コミュニケーションの入り口
・オンラインマナー格差
・優れたマナーは何を生み出すか

2.オンランマナー基本の「き」
・通信環境の基本
・カメラ、マイクの基本
 これをするだけでもきれいに映る、マル秘テクニック

3.オンラインでの身だしなみ ※1
・リアルになくて、オンラインにあるもの = 背景
・画面越しでの服装、髪型、メイクのポイント

4.スマートなコミュニケーション
・入室前の5分が重要
・名刺交換も工夫次第
・見やすい資料がコミュニケーションの質を変える
・上座?下座?

※1 社内の在宅勤務、リモートワークに関するルール説明を盛り込むことも可。

②画面越しのコミュニケーション術研修​

1.オンライン会議を「始めただけのビジネスパーソン」 と 「一歩先を行くビジネスパーソン」の差
・そもそもオンラインの環境って?
・対面と画面越しの決定的な違い
・優れた画面越しのコミュニケーション力は何を生み出すか?

2.オンライン会議を始める前に重要なこと
・他人から、どう見られたい? イケてるAさんと、イマイチBさんの話
・通信環境の基本
・カメラ、マイクの基本
 これをするだけでもきれいに映る、マル秘テクニック
・リアルになくて、オンラインにあるもの = 背景

3.仕事が早く、上手く回る、スマートなコミュニケーション
・画面共有を使いこなす・・・見やすい資料が会議の質を変える
・オンラインでの話し方、聞き方
・録画機能を使いこなす
・入室前の5分が重要性
・スケジューリング術で差をつけろ (その“30分”がビジネスを変える)

4.自分のオンライン会議の問題点を解決しよう
・コミュニケーション機会は? 時間の使い方は? 足りないリソースは?
・明日からのToDo確認


③オンライン営業研修​

1.オンライン商談の現状 
・オンライン商談力格差
 できている会社、できてない会社 どっちが今後生き残る?
・オンライン商談のメリット
 顧客との接点強化、効率化

2.「オンラン映え」に気をつかおう!
・カメラ、マイク、背景について                
 逆光注意、目線、イヤホン付きマイク、背景で印象操作しよう
・これをするだけでもきれいに映る、マル秘テクニック
・オンラインでも伝わる『出来る営業感』

3.オンライン商談は投影する資料で決まる!
・画面共有機能を使いこなそう
・オンラインならではの見やすい資料、見にくい資料
・アジェンダで差をつけよう
・聞きたいことは投影資料に書いておく・・・質問シートの例
・メモも共有してしまう

4.商談本番で差がつくちょっとしたテクニック
・5分前待機のススメ
・オンラン商談はカンニングし放題
・スライドはポインターで視線を誘導
 パワーポイントのデフォルト機能を使うだけでも、伝わり方がこんなに変わる
・相手に話させる・・・話を聞きだすためのコツ(うなずき、あいずち、オーバーリアクション)
・アフターフォローの重要性


④スマートテレワーク術研修

1.テレワークで何を目指すのか?
・移動時間減 ≠ 生産性向上
・テレワークを『始めただけの企業』と『一歩先を行く企業』の差
・そもそもテレワークの環境って?
・コミュニケーションの質と量

2.時間の使い方もオフィスと違う
・相手の時間を奪う人は、自分の時間も奪われる
・仕事をスマートに進める「5分前入室」の魔法
・できない人はパツパツのスケジュール、できる人は「30分」を有効活用している

3.仕事が早く上手く回る、スマートな画面越しコミュニケーション
・見やすい資料がオンライン打合せの質を変える
・オンラインでの話し方、聞き方
・録画機能を使いこなす

4.自分のテレワークの問題点を解決しよう
・コミュニケーション機会は? 時間の使い方は? 足りないリソースは?
・来週のToDo確認


⑤Microsoft Teams研修

1.Microsoft Teamsとは?
   ・Teamsを使って出来ること(チームを作る、投稿、チャット、ファイル共有、会議)
   ・イメージはビジネス版のLINE
   ・何のためにTeamsを使う=生産性を高めるため
   ・使用可能なデバイス(PC、スマホ、タブレット)

2.メイン画面を覚えよう
    ・基本は“チーム”という単位で使う
    ・いろいろな通知が来るのは“アクテビティ”

3.チーム内で出来ること
    ・投稿(絵文字も使える)
    ・ファイルのシェア(資料、画像など)
    ・個別チャット機能
    ・会議を開く

4.オンライン会議のやり方
    ・カレンダーに予定を登録
    ・会議をはじめる
    ・カメラ、音声の設定について
    ・会議中にもチャットは使える(リアクションボタン)
    ・画面共有機能を使いこなす



⑥オンライン会議術研修  

1.ダメな会議が組織とあなたに与えるインパクト
    ・そもそもオンライン会議の環境って?
    ・オフィスでの会議とオンライン会議の違い
    ・オンライン会議力を鍛えるとあなたに起る「良いコト」

2.オンライン会議を始める前に重要なこと
    ・カメラの設定ひとつで、会議時間が短くなる!
     これをするだけでもきれいに映る、マル秘テクニック
    ・マイク設定を工夫するだけで、相手の集中力が増す
    ・入室前の5分で差をつける
    ・スケジューリングで差をつける(その30分がビジネスを変える)
    ・相手にカメラONにしてほしい時のマジックワード

3.会議が劇的に早くなる5つのテクニック
    ・アジェンダを活用して“空中戦“を無くそう
    ・空欄を使いこなして話を誘導する
    ・戦略的なオーバーリアクション
    ・ミュートで参加はもう古い
    ・「誰か意見ある人」はNGワード

4.自分のオンライン会議の問題点を解決しよう
    ・変えること、変えないこと
    ・テンプレートを使って次の会議までの準備をしよう




⑦画面共有機能をつかった戦略的対話術

1.なぜ画面共有が重要なのか
    ・オンラインならではの利点
    ・画面共有を『使っているだけの企業』と『一歩先を行く企業』の差
    ・そもそもオンライン会議、商談の環境って?
    ・コミュニケーションの質を高める

2.事前準備編
    ・何を見せるか=相手にどう動いて欲しいか
    ・アジェンダ無きオンライン会議、商談に勝利はない
    ・聞きたいことは空欄で仕込んでおく(ストーリーをつくる)
    ・資料のルール(文字数、デザイン、カラー、サイズ)

3.実践編
    ・アジェンダで主導権を握る
    ・ポインターを使った視線誘導のテクニック
    ・相手に見えるようにメモを取る
    ・オンラインならではの話し方、聞き方のテクニック(話の誘導方法)

4.自分の資料をブラッシュアップしてみよう
・次回の会議、商談で使う資料をつくってみよう
・今後のToDo確認



⑧ハイブリッドワーク術

1.ハイブリッドワークで何を目指すのか?
    ・移動時間減 ≠ 生産性向上
    ・ハイブリッドワークを『始めただけの企業』と『一歩先を行く企業』の差
    ・そもそもオフィスと在宅の環境の違いって?
    ・コミュニケーションの質と量

2.時間の使い方で差をつける
    ・ムダな移動を減らしたスケジューリング術
    ・相手の時間を奪う人は、自分の時間も奪われる
    ・仕事をスマートに進める「5分前入室」の魔法
    ・できない人はパツパツのスケジュール、できる人は「30分」を有効活用している

3.仕事が早く上手く回る、スマートなコミュニケーション
    ・オフィスにいるときこそ、こんなコミュニケーション
    ・チャット、メール、オンライン会議、電話の使い分け
    ・見やすい資料がオンライン打合せの質を変える
    ・オンラインでの話し方、聞き方

4.自分のハイブリッドワークの問題点を解決しよう
    ・コミュニケーション機会は? 時間の使い方は? 足りないリソースは?
    ・来週のToDo確認



●研修概要

実施方法:・オンラインツールを使ったライブ配信
      (Zoom、Teams、Webex、GoogleMeet、skypeなど)
     ・録画形式の動画配信

対象者:新入社員~役員層まで 画面越しのコミュニケーション力を必要とする全ての方が対象
    ※階層、職種に合わせて難易度の調整可

研修時間:60分~180分ほど
     ご要望に合わせて研修時間の調整可

プログラム:社内のテレワーク環境、デバイス環境等の実態に合わせて内容を調整いたします。

●参考動画

研修での学習内容や講師の講義の様子はこちらをご覧ください。
公式Youtubeチャンネル